2016年06月09日

大怪獣コトバモドス

こんにちは!!


福岡はとっても良い天気です。
今日もゲームの紹介です。


今回紹介するゲームは「大怪獣コトバモドス」です。
初版が2014年に制作されたゲームです。

IMG_0850.JPG

ゲームのやり方ですが、
ひらがなの書かれたチップ25枚のうちから、
9枚を選んで3文字の言葉を3つ作ります。
それを一度バラバラにして相手に渡し、
3つの言葉を復元できたら相手のポイント、
っといった感じのゲームです。
(細かいルールはもう少しあります)


このゲームでは、
子どもたちがどんな語彙をもっているかを確認できます。
一応、「名詞に限定するよ」と断って始めますが、
読んでいるマンガやアニメのキャラクターが出てきたり、
「きつい」などの形容詞が出てきたりします(爆


出題者が子どもが知っているか知っていないかという、
微妙なラインの言葉を作って出題することで、
子どもたちの語彙を増やすのにも一役買います。


ゲーム的には、「3文字×3つの言葉」という縛りがありますが、
はじめは「2文字×2つの言葉」としたりもできるので、
小さいお子さんの言葉を伸ばしたい場合も役に立つかもしれません。



さてさて、次の写真は僕が実際に子どもに渡した、
ひらがなチップ9枚です。

IMG_0851.JPG

ここから3つの言葉を作れますか??
子どもも真剣に取り組んでいます。

IMG_0854.JPG


そして、出してきた回答は・・・

IMG_0855.JPG


果たして正解は・・・

IMG_0852.JPG


惜しい!!

きっちり3つの言葉を作れていて、
これはこれで得点にしてあげてもいいような笑
「つむじ」を知っているなんて!!と驚きです。
そして、「あんこ」が可愛い。
「むつご」は意地悪しすぎましたね。


こんなふうに、出題した言葉が合っていても、
間違っていても楽しいし、学びにつながるゲームです。


現在は「すごろくや」様でご購入できます。
https://sugorokuya.jp/


さてそれでは、最後に出題です。

「は(ぱorば)」「い」「う」「い」「つ(っ)」
「か(が)」「す(ず)」「こ(ご)」「ま」

この9文字でできる3文字の3つの言葉はなんでしょう??
いろんなパターンができるので、ぜひぜひ考えてみてくださいね。
posted by サイコロ塾塾長 at 13:26| Comment(0) | ゲーム紹介